Loading

プレオ日誌

blog

そろそろリニューアルを考えた方が良いWebデザイン

年末の大掃除、今年は気合いを入れて頑張りました。
そして今年こそは仕事とプライベートを完全に切り離す!
自宅には仕事を持ち込まない!
つって横幅180cmくらいあった仕事用の机を処分したんです。

あーすっきりー。広くなったねーって。
土曜日に自宅で仕事する事忘れてました。完全に。
ホームセンターで買って使ってた折りたたみのサブ机&椅子をメインに据えて、部屋のすみっこでブログ書いてます。

という訳でリニューアルには失敗がつきものですが、
「もうそろそろリニューアルした方が良いですよ」的な
Webデザインもたまに見かける訳で(つながった)、
ご自身のサイトで使っていないか要チェックです。

TOPページがFLASH

再生できないデバイスが増えた事で一気に衰退してしまったFLASH。

バナーなど一部での使用はその部分が見られないだけですが、
一時期流行ったTOPページがFLASHアニメーションで始まるデザインは
最悪モバイル端末ではサイト自体全く見ることができません。

そして検索エンジンからの評価も低いので、いまだにこのようなサイトを
お持ちの方は今すぐリニューアルを検討するべきです。

BGMが再生される

「自動で音楽が流せる最先端の技術です!」

「競合サイトとの差別化が図れますよ!」

と言われたかどうかは分かりませんが、閲覧するユーザーの環境は様々です。

静かな場所で閲覧しているかもしれないのに、
いきなりスーパーで流れているようなBGMがかかりだしたら、
そりゃ慌てますし辱めを受けたサイトには二度と戻ってこないでしょう。

常にユーザーの立場に立つことが大事。

しつこいポップアップ

サイトを開いただけでポップアップ!

スクロールするとポップアップ!

そしてサイトを閉じようとするとポップアップ!

「ちょっと待って!あなただけに特別なオファーが!」

…って正直しんどいです。
相手の気持ちを考えない営業手法を「押し売り」といいます。

左に寄ったデザイン

これも技術の進歩によって置いてけぼりにされた格好です。

10〜15年くらい前ですかね?
モニタのサイズ(解像度)が小さかった時代に作られたもので、
現在のモニタで閲覧すると左に詰まって右半分くらいは空白になっちゃいます。

これだけで昔に作られた感満載で、そのサイト(=その企業)が
アクティブでないイメージに受け取られてしまいます。

テーブルレイアウトとかまだまだ色々あるんですが又の機会に。

技術や流行もあって仕方ない部分もあるのですが、
時代が変わっても常に目的は何なのか、
ユーザーにとっての快適さは何なのかを考えて対応すれば間違いはないと思います。

ご質問などお気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

096-312-3430

月〜金曜日(祝日除く) 9:00〜18:00

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム >

デザイン相談会
デザイン相談会を行っています。毎週月曜開催・予約制

これから開業する方はもちろん、事業主の方も大歓迎です。デザインやWEBサイト、ブランディングなどについて今現在お困りのことがあればお気軽にご相談ください。プレオデザインでお役に立てることがあれば嬉しいです。

相談会に申し込む >

TOPへ戻る