Loading

faq

ホームページ制作費の内訳は?

基本的にホームページの制作は「企画・設計」「デザイン」「コーディング」に分かれます。

まずどのようなホームページにしたいのか、そのサイトを通じて何を目標とするのか、その目標を達成するために最適なアプローチは何なのか、といった企画・設計を行っていきます。

デザインはPhotoshopもしくはIllustratorといったグラフィックソフトで「PC」「タブレット」「スマートフォン」それぞれで閲覧した際のデザインを制作していきます(案件により対応デバイスは異なる)。この段階ではまだWEB上では動きません。

次にこれをDreamweaverやSublime Textといったソフトを使ってコーディングしていきます。
コーディングとは先ほどのデザインされたデータをHTML、CSS、Javascriptなどを使ってWEB上で表示できるようにする作業の事です。

ホームページの仕様を細かく見ていくと下記の様になります。

【企画・設計】

・プランニング費用
・ディレクション費用
・カンプ制作

【デザイン】

・基本デザイン(TOP・下層)
・各デバイスでのデザイン制作(レスポンシブwebデザイン)
・テキスト入力(場合によりコピーライティング)
・画像挿入(お客様提供もしくは新規撮影、素材)

【コーディング】

・コーディング(TOP・下層)
・レスポンシブwebデザイン対応
・CMS(Wordpressなど)導入
・フォームの設置
・Googleマップの設置
・SNS連携
・アクセス解析設置
・サイトマップ送信設定
・内部SEO対策

かなり大まかに分かれていますがホームページの制作料金は基本的にはこのような内訳になります。

ご質問などお気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

096-312-3430

月〜金曜日(祝日除く) 9:00〜18:00

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム >

ブランディングを学ぶメルマガ
ブランディングを学ぶメルマガ代表古庄が配信・無料

競合との差別化、単価アップ、優秀な人材の確保などが実現できるブランディングの手法をメルマガでお届けします。

詳しくはこちら >

TOPへ戻る