Loading

faq

レスポンシブwebデザインって何?

Responsive Screen Mockup Pack

レスポンシブwebデザインとは、閲覧する端末の画面サイズによってレイアウトを変化させる制作手法の事です。

ホームページ制作は基本的にテキストや画像などの「構造」を記述する「HTML」と、その見た目・スタイルを制御する「CSS」という2つのファイルから出来ています。これまではスマートフォンに最適化させたホームページが必要な場合、PC用とは別にこれらのファイルが必要でした。アドレスも変わってしまうしソースの管理も煩雑になる、といったデメリットも多かったのです。

それがレスポンシブwebデザインという手法で制作すれば、「タブレット以下のレイアウト」「スマートフォン以下のレイアウト」といった記述を「CSS」に追加するだけで自動的に最適化されるのでアドレスもそのまま、1つのソースで完結するので管理が楽といったメリットがあります。

更に別途スマートフォンサイトを制作する必要がないので、比較的コストの面でもお得です。(レスポンシブwebデザインは割増になる制作会社がほとんどですので、場合によっては高くつく事もあります。)又、Googleなどの検索エンジンも(レスポンシブwebデザインに限らず)スマートフォンにきちんと対応させる事を推奨しています。

もちろんデメリットもあります。
作り方次第ですが、PC用と同じ画像を使用するとページが重たくなってしまいます。非表示にさせる方法もありますが、基本的に表示させないだけで読み込みはしているので重いのに変わりありません。(弊社ではプログラミングを使ってこの問題を解決しています。)

後はあえてスマートフォンでPCサイトが見たい場合でも見る事は出来ません。又、設計・構築にも通常のホームページ制作に比べ時間はかかってしまいます。(スマートフォン用のサイトを別途制作する事を考えればあまり変わらないとは思います。)

スマートフォンでユーザーが閲覧する場合にはPCサイトとは別のアプローチがしたい、といった場合にはレスポンシブwebデザインは不向きです。この場合は別途スマートフォン用のサイトを制作した方が効果的です。一方内容は同じで良いので閲覧しやすくしたい、といったご要望にレスポンシブwebデザインは最適です。

ご質問などお気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

096-312-3430

月〜金曜日(祝日除く) 9:00〜18:00

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム >

デザイン相談会
デザイン相談会を行っています。毎週月曜開催・予約制

これから開業する方はもちろん、事業主の方も大歓迎です。デザインやWEBサイト、ブランディングなどについて今現在お困りのことがあればお気軽にご相談ください。プレオデザインでお役に立てることがあれば嬉しいです。

相談会に申し込む >

TOPへ戻る