Loading

お手伝いした事例

works

銀杏薬品/AyameOrganic様/熊本

Ayame Organic様ロゴ

嗅覚を手かがりに、1人ひとりにフィットしたアロマテラピーケアを

1人ひとりに合ったケアをご提案するアロマテラピーケアショップ

銀杏薬品様の新規事業である「AyameOrganic」様は、熊本並木坂に新しくオープンした、アロマテラピーケアショップです。普通のショップと違う所は、五感の中の「嗅覚」を手がかりに、1人ひとりの現在の心とからだの状態を診断し、その人にフィットする精油・ハーブティー・食事法からストレス発散法までアドバイスをもらえる点です。アドバイス後には自分に合うアロマオイルやハーブティーを調合、購入も可能で、それだけではなく、自分で作れるハンドメイド化粧品やボディケアなど、女性には嬉しいメニューが充実しています。
約30種類のハーブや精油が取り揃う、癒しの空間で満たされた後は、自分専用に調合されたハーブティーを持ち帰る…という毎回通うのが楽しみになるショップです。

メディカル的な信頼感も感じられるデザイン

ヒアリングの中でイメージに近いと参考資料として拝見させて頂いたのがフランス・パリのハーブ薬局でした。昔から自然派の市民に愛されてきた歴史ある薬局で、生活に根ざしている雰囲気でした。アロマやハーブと聞くと日本では「癒し」のイメージが強く、メディカル的な要素は印象にないと思います。そのポジションの違いをロゴを一目見ただけで感じられる様な、信頼感や本格的なイメージをデザインに落とし込みました。

嗅覚を手かがりに、1人ひとりにフィットしたアロマテラピーケアを

メディカル感を意識したデザイン

アロマを嗅いでリラックスするだけではなく、科学的に根拠にもとづいた療法としてアロマテラピーケアをおこなうAyameOrganic様。弊社でブランディングした瓶をメインに打ち出しつつ、ナチュラルに寄りすぎず、メディカル感を出すことを意識したデザインです。

嗅覚を手かがりに、1人ひとりにフィットしたアロマテラピーケアを

専門性やメディカル感が感じられるパッケージ

「AyameOrganic」様のパッケージは、お客様の「フランスのハーブ薬局のイメージ」とのご要望をもとに、シンプルなデザインで展開いたしました。「AyameOrganic」様の体質診断の軸となる「サードメディスン」は、化学的にも証明されており、メディカルな側面も持ち合わせた信頼性のあるものの為、余分な装飾は取り入れず、必要なものだけで構成しております。

シンプルなデザインでブランドの認知を計る

調合されたアロマオイルなどを入れるガラス容器は、薬品を思わせる、お客様ご要望の青い遮光瓶です。
ラベルデザインはシンプルに、ロゴと「葉」をイメージした飾り枠で構成しております。
ラベルは印刷ではなく、マットなシルバーの箔押し加工を施し、より上質さを感じられる印象に、青と相性の良いシルバーの組み合わせで、メディカル感と清潔感のあるパッケージに仕上がりました。

自分だけの処方箋のようなハーブティーのパッケージ

ハーブティーの角底袋の表面には、実際に調合されたハーブ名のハンコが押され、薬局でもらうような、自分だけの処方箋のようなパッケージとなります。紙質は、中身がオーガニックなものを内包するので、塗工が無いいたってシンプルな上質紙です。

ご質問などお気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

096-312-3430

月〜金曜日(祝日除く) 9:00〜18:00

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム >